子ども(3)がインフルエンザで入院

Written by じび on 2月 4th, 2007
Summary:

IMG_1933.jpg
 子ども達が全員インフルエンザにかかってしまったのですが、三番目の子が熱性痙攣を起こしてしまい、検査のため入院することになってしまいました。


 その前の日に二番目の子がやはり熱性痙攣を起こして、病院に連れて行ったのですが、その子は以前にも熱性痙攣を起こした事があり、回復も比較的早かったため、入院までには至りませんでした。しかし、今回三番目の子は、初めての熱性痙攣でもあり、回復が遅かったため、医師に入院して検査するように言われてしまいました。

 疑われたのは髄膜炎とインフルエンザ脳症でした。髄液を採取して検査した結果、髄膜炎ではないことが判明しました。しかし、医師がいない時にはおしゃべりしたり、本を読んでとせがんだり、普段と変わらないのですが、医師が来ると、緊張のためか固まってしまい全然しゃべらなくなり、医師は「まだ、意識が通常ではない」と思われているようでした。

 そこで医師に一生懸命、医師がいない時にどんな様子だったかを説明した所、なんとか了解してくれたらしく、月曜日に血液検査をして問題がなければ、点滴を外しましょうと言ってもらえました。

 早く退院出来ると良いな。

 

1 Comments so far ↓

  1. じびき より:

    昨日、無事に退院することが出来ました。
    血液検査は問題なく、とりあえず後遺症も無いようです。
    熱性痙攣は恐ろしいです。もしなったら迷わず救急車を呼びましょう。

Leave a Comment