バイク

...now browsing by category

 

キャンプツーリング装備リスト

月曜日, 7月 21st, 2014


□財布(金、免許証、保険証)
□ハンカチ
□家の鍵
□携帯電話
□バイクの鍵

ウエストバック
□スペアキー
□ETC用クレジットカード
□有料道路通行料金
□ポケットティッシュ
□ポケットウエットティッシュ
□ゴミ用小ビニール袋
□アーミーナイフ
□油性ペン
□メモ帳
□ボールペン

タンクバック
□車検証
□地図
□帽子
□レインスーツ
□レイングローブ
□折畳み傘
□雑巾
□救急箱
  □マキロン
  □オロナイン軟膏
  □テープ
  □パッド
  □はさみ
  □防水ハンドエイド
  □防水フィルム
  □風邪薬
  □バファリン
  □正露丸
  □抗ヒスタミン軟膏
  □ムヒ

日帰り装備
□タオル
□セーター
□ビニール袋×2

泊まり装備
□携帯充電セット
□タオル
□着替え(シャツ、パンツ、靴下、ハンカチ) 日数分(最大3日分)
□ジャージ(下)

キャンプ用品
□テント
□ポールx2
□グランドシート
□ペグハンマー
□シュラフ
□マット
□枕
□椅子
□テーブル
□ストーブ
□ランタン
□ガス×2
□コッヘル
□カップ
□スプーン、フォーク
□水筒
□水
□チャッカマン
□オイルライター(オイル補給済み)
□ヘッドランプ
□ジップロック(大、中)
□蚊取り線香
□軍手
□サンダル
□ロープ
□新聞紙
□非常食(フリーズドライ)
□トング
□調味料
  □塩
  □胡椒
  □オリーブ油
□トイレットペーパー
□荷造り紐
□洗顔用品セット
□タープ
□ブルーシート

焚火セット
□焚火台
□火ばさみ
□炭
□着火材
□炭おこし
□火消し壺
□フライパン
□ジンギスカン鍋

本栖湖キャンプツーリング

日曜日, 6月 22nd, 2014

IMG_1881
本栖湖にキャンプツーリングに行ってきました。

一日目は天気も持ち、楽しめました。
二日目は雨だったので、早々に帰って来ましたよ。

今回、BBQの燃料にチャコールブリケットを試してみたのですが、あっと言う間に燃え尽きてしまい役に立ちませんでした。
昔使った時にあまり良い印象が無かったのです。でも、これが使えれば炭火起こし器を持って行かなくて済むなと期待していたのですが・・・
幸い、木炭も持って行ったので助かりました。
やはり木炭が火力、火持ち共に最強ですね。

追記
Amazonで調べたら、チャコールブリケットって色々種類があるんですね。
私が買ったLIXILビバのものがたまたま良くないものだったのかも。

日光ツーリング with ジェベル250XC

金曜日, 9月 24th, 2010

湯本の温泉寺に行き、温泉に浸かって来ました。関東平野はまだ暑い最中でしたが、さすがにいろは坂をのぼると涼しかったです。風呂上がりに走るとメッシュジャケットでは寒いくらいでした。

単気筒は250ccでもトルクがありますね。いろは坂は思ったより簡単に登れました。カタナ250の時はパワーバンドに入れていなと車と同等には走れなかったのですが、ある程度回していればぐいぐい登ってくれました。

最初、バイクが軽いのでバンバンすり抜けをしていたのですが、かなり危険ですね。車から見たら危ないだろうなぁと思っていたら、私の横をすり抜けて先に行ってたリッターバイクズが先で事故ってました。それ以降は安全運転。

今回、下道だけで燃費は29km/Lでした。前回、高速道路を使って白馬に行った時は、20km/Lとかだったのですが、下道だと燃費いいですね。エコランを意識していなかったので、今度は意識してどれくらい燃費が変わるか試してみようと思います。

パワーが無いので頻繁にクラッチを切っていたら、腕が効かなくなってしまいました。途中からクラッチを切らずに、アクセス操作だけでギアを変えていました。クラッチレバーがショートレバーに変更されていたのも原因かな。これは純正のレバーに変えてみようと考えています。

スズキ ジュベル250XC

日曜日, 8月 15th, 2010

バイクを乗り換えました。
BMW R100GSは大変良いバイクでしたが、維持費がかかりました。
収入がかなり減ったので、維持費の安いバイクに乗り換えることにしました。

前回は、大型、外車、旧車ということで維持費がかさんだので、
今回は車検無し、国産車、新しめの車両ということで探しました。

で決めたのがこれです。
軽い車重とどこにでも入って行けるオフ車。
最近の250ccでは最強クラスの30ps。
17Lも入るビックタンク。

早速、長野に行って来たのですが、軽いのは楽でした。
すり抜けも楽々でした。
しかし、高速は大変でした。
80km/hからの加速が遅いのです。

まあ、これからぼちぼちと乗って行きます。

セピア 点火プラグ交換

日曜日, 5月 3rd, 2009

スズキ セピアの点火プラグを交換しました。最近、エンジンのかかりが悪いのと、もらってから変えた事が無いので、いつから使われているか全く不明なため、一度リセットしておこうと思ったのです。

まず左側のサイドカバーを外します。
img_3530

シート下の横にあるネジを外します。
img_3531

次にステップ前方のサイドにあるネジを外します。
img_3533

そこから車体の下に潜った所にもネジがあるので外します。
img_3535

一番後ろのナンバープレートの上にも下から見るとネジがあるので外します。
img_3536

ネジは終わりですが、後ろの黄色い反射板の裏が、写真のようなかぎ爪状になって固定されているので、それを外します。
img_3537

サイドカバーが取れました。
img_3538

エンジンはシートの真下にあります。プラグコードが見えますが、手前側がイグニッションコイルで、奥側で点火プラグとつながっています。
img_3539

点火プラグからコードを外します。場所が狭くて、固いので、こじる様にちょっとずつ外して行きました。
img_3540

点火プラグを外すのに、プラグソケットを付けたのですが、狭いのでラチェットレンチを取り付けられませんでした。
img_3545

そこでプラグソケットの後端が21mmの六角ナットになっていたので、そこにスパナをかけてまわしました。しかし狭いため、30度回したらスパナの向きを逆にしてまた30度回すを繰り返しやっと外す事が出来ました。
img_3544

外した点火プラグです。かなりカーボンが溜まってます。もうとっくに交換すべき時期を越していますね。
img_3542

点火プラグを新品に交換し、エンジンをかけてみたら、気持ち良く軽く一発でかかるようになりました。(^^)